トラッキング ID UA-9526578-6

キャリアコンサルティング

  
 

従業員のキャリア形成で組織を活性化

キャリアの語源は「轍(わだち)」。
一生涯続く車輪の跡は、私たちの人生の歩みです。
キャリアとは職業の経歴だけでなく 人生そのものを表す言葉です。
キャリアを考えることは、個人の能力を最大限に生かすこと。
それは組織を支える大きな力になります。  

期待できる効果

◆社員との信頼関係を構築し、
 社員が抱える課題を把握することができるようになる。

◆社員自らが課題に気づき、自発的な職業能力の
 開発等の取組みを促すことができるようになる。

◆仕事に対するモチベーション向上

◆人材の定着や社員の意識向上を通じた組織活性化 など

 


キャリアを育て、個人も組織も輝く未来を

私たちは一人一人、違った人生を歩んでいます。
そして働くことのへの考え方や働き方にも違い が生まれます。
 
キャリアコンサルティングでは、そういった一人一人の人生に応じて、
職業での 生活設計や適性や経験を考慮した
仕事(業務)や能力の開発を効果的に行うための
相談、 助言、指導を実践していきます。 
 

①現状把握・内省・行動・振り返り

段階を経て気づきと行動を

自分は何をしたいのか?何が得意なのか?など、まずは自己理解を含めた現状把握をしながら内省を深めていきます。その上で、どのような行動を取り、実際に行動した振り返りを行いながらカウンセリングを進めていきます。
 

②定期的なキャリアコンサルティング

年齢や職務年数などに合わせたキャリア育成を

キャリアの段階や積み重ね方は人それぞれ違います。その時々に自己理解と他者理解・職業理解を深めていくことで、個人の能力はさらに引き出されます。
定期的にキャリアコンサルティングを行うことは、キャリア育成はもちろん、従業員一人一人の成長を促すことにつながります。
 


キャリアコンサルティングの基本的な流れ

キャリアコンサルティングの基本的な流れです。
1回の面談は30分〜60分です。
なお、人数・回数・時間などはご相談に応じます。